BLOG

続編_人生初の講演「夢を持ちつづけ、自分を好きになる」

続編_人生初の講演「夢を持ちつづけ、自分を好きになる」

夢を持ちつづけ、自分を好きになるお手伝い
ドリームライフ・コンシェルジュ
「やっしゃん」です。

続編_人生初の講演「夢を持ちつづけ、自分を好きになる」

毎日ブログ210日目です。

今日は、先日のブログの続編です。

人生初の講演「夢を持ちつづけ、自分を好きになる」

 

サラリーマンをやりながら、サイドビジネス開始。

一番苦労したのは、サイドビジネスを準備する時間。

でも、うつ病で、睡眠障害で苦しんだので、

今は、4時間寝れればOKと考えています。

以前は、8時間睡眠だったので、

毎日4時間確保できています。

1年で60日時間が増えたことになります。

 

そして、最近は、トイレ掃除にハマって、

更に、良い循環が出来ています。

 

スタイリスト宮本彩さんのコンサルがスタート。

どんな自分に変化できるか、ワクワクしています。

 

朝活やサイドビジネスのことをお話しすると、

みんなから、「やっしゃん、凄いなぁー」と言って頂きますが、

私は、やりたいことを素直にやっているだけなんですよね。

 

病気で苦しんでいた時が、私の基準なので、

笑って、仕事が出来て、生きているだけで、幸せなんです。

 

妻と真っ赤なロードスターでドライブしながら、

横にいる妻が笑っている姿を見ている時が、一番幸せ。

 

でも、心の病気をする前は、名前で呼んだことも、

楽しく会話するという雰囲気じゃなかった。

家族より、仕事が第一優先。

 

家に居る時も、仕事のことで頭がいっぱいでした。

家に居る時は、返事もしないような旦那でした。

 

エリート街道をまっしぐらでしたが、

心の病気を発症し、快復するのに4年かかりました。

下のグラフは、私の人生の折れ線グラフ。

 

40歳後半で発症したうつ病は、人生最大のがけっぷち。

昇級試験の失敗や仕事のイベントが重なり、

ストレスと自信喪失からこころの病気にかかった。

 

1年休職していた時は、毎日が地獄で、

毎日死ぬことしか考えられなかった。

 

薬漬け状態となり、薬の副作用もあり、

こころも体も壊れていきました。

 

復職のためリハビリで通ったリワークに通い、

同じ病気を抱えた仲間やカウンセラーと出会い、

家族の大きな支えもあって、復職出来きました。

今は、心の病気をしてよかったとさえ思えるようになりました。

でも、心の病気をしていた時は、本当に苦しかった。

①  夜寝れなかったことが辛かった

夜中布団の中で、奇声を挙げたり、体をバタバタさせていました。

 

これは、強い精神薬の副作用であるアカンシジアの症状。

体や足がソワソワしたりイライラして、

じっと座っていたり、 横になっていたりできず、

体や足を動かしたくなる病気です。

 

奥さんも眠れなくなり、精神的に追い詰められましたが、

2人の娘に助けられました。

妻の大好物のケーキを買ってくれたり、

息抜きのため、一人の時間を作ってくれていました。

 

② 笑うことも、テレビを見ることもできなかった。

経済的に苦しく、復職しなければならないので、

主治医に報告するため、嫌々動いていた。

散歩に行くと、ビルの屋上に登りたくなる

正直に、主治医に言ったら、怒られました。

(  私のために怒ってくれる先生に巡り合えて本当によかった。 )

 

お金が無かったので、自転車で活動

ゴルフバックを自転車に載せて、嫌々ゴルフ練習場へ

自転車で、一駅先の西条にある図書館へ

と約往復2時間かけて行っていましたが、

全然楽しくなくて、本当に辛かったです。

③ 精神薬が辞めれなかった( 辞めるのに、4年間かかった)

 
一時期、薬漬け状態になって、過呼吸、パニック障害、

特に、じっとしていられないアカシジアに苦しみました。

特に、睡眠薬を辞めるのに、4年間かかりました。

 

薬を辞めるためには、薬を徐々に体から抜いていきます。

半分 ⇒ 1/4 ⇒ 1/8 ⇒ 0を2週間間隔で実施。

でも、0になった(辞めた)瞬間に、全く眠れなくなります。

今度は、今までの薬では、全く眠れず、

強い睡眠薬になって、また、徐々に辞めていくという無限ループです。

④ 休業6か月で復帰、1週間後再休業(人生最大の崖っぷち)

妻が病院で泣いて、「主人は絶対治りますよね」

と確認していた後景が今でも浮かびます。

 

何も出来なかったあの時が、一番つらかったですね。

⑤ 経済的に追い詰められた。

毎月赤字の状態。 貯金を切り崩して凌いだ。

ボーナスが出なかったので、家のローンが払えなかった。

だから、今は、会社に行けるだけで、感謝でいっぱいです。

 

こんな状況でしたが、家族の支えがあって、

徐々に立ち直ることが出来ました。

働けないのが辛くて、長女に弱音を吐いたとき、

「今まで長い間一生懸命に働いてきたんだから、

少しの間休めばいいよ」と言ってくれました。

中学生の同級生の妻は、

「やっしゃんの病気は私が治す」といつも言ってくれていました。

眠れなくて、夜中に、パニック障害を起こすと、

次女が、黙って、私の背中をさすってくれました。

 

病院の付き添いなど、いつも一緒にいてくれた妻

そして、2人の娘には、本当に感謝しています。

 

私の将来の夢は、

夫婦で、豪華客船で海外旅行にいくこと。

 

 

マレーシアに移住して、Webデザインや

ダンスのインストラクターの仕事をすること。

そのために、毎日、英会話/スペイン語の勉強をしています。

家族の支えがあって、心の病気が治ったきっかけや

心の病気を通じて、学んだことについては、

次回のブログに書きますね。

人生初の講演会、

よかったら、聴きに来てくださいね。

 

毎日ブログを公式ラインから朝7時に配信しています。

よかったら、友達追加ください。

友だち追加

 

Keep on smiling !  Bye-by!

 

Soul Bridge 活動内容

ホームページ制作サポート

ホームページ制作サポートは、こちら

ホームページ制作講座は、こちら

Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

 

講演会「夢を持ちつづけ、自分を好きになる」

 

講演会「夢を持ちつづけ、自分を好きになる」の申し込み、こちら

Soul Bridge 公式LINE 登録のお願い

ぜひ、LINE登録をお願いします。

友達追加ボタンをクリックして、
友達追加して頂いたら、登録完了です。

友だち追加

今後このSoul Bridge公式アカウントでは、
・夢を持ちつづけ、自分を好きになる考え方
・デジタルマーケティング関連で役立つお話
・その他、お役に立てそうな情報

を中心にお届けしていきます。

 

不明点、要望等あれば、ご連絡ください。

お問い合わせフォーム;https://soul-bridge.com/contact/

Facebook;https://www.facebook.com/profile.php?id=100024475878980

・Mail; qyghh861317@gmail.com 

メッセンジャーやメールでも大丈夫です。
 お気軽にご連絡ください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Soul Bridge 井上 康




自分と目の前の人を笑顔にしたい!

自動車会社のエンジンの設計の仕事を行っています。

仕事のイベントが重なり、ストレスと自信喪失からこころの病気にかかってしまいました。

私の特徴は、約30年のエンジンの設計開発で培った高い問題解決能力、分析力を持っていること。 心の病気を経験し、心理学を学んだことです。


最近の記事

PAGE TOP