BLOG

59歳の君へ

夢を持ちつづけ、自分を好きになるお手伝い
ドリームライフ・コンシェルジュ
「やっしゃん」です。

毎日ブログ49日目です。

5月8日は、59歳の誕生日ですね。

四男坊の末っ子、双子で二卵性双生児の弟。

おとなしく、手が掛からなかった。

双子なので、いつも同じ服を着せられて、

違う服を着たいと思っていたが、言えなかった。

そんなおとなしい四男坊が、59歳を迎えました。

昨年の58歳は、変化を楽しんだ1年でしたね。

 

入社して、34年。

入社以来、車のエンジンを設計して、夜中まで働いたりしていましたね。 

そして、昨年の6月に、自ら希望して、

電気自動車の設計に移って、色々問題が発覚して、

色々な人に怒られたりしながら、問題を解決していきました。

よく顔晴(ガンバ)りました。

そして、定年を機に、

「ものつくり」から「ひとつくり」への活動をスタートするために、

色々チャレンジしていましたね。

色々なセミナーに行って、色々な人と積極的に話しをして、

ゆめのたねの自分のラジオ番組「Soul Bridge」に、

色々な分野の方に出てもらいましたね。

ラジオ番組「Soul Bridge」

アンケートを書いてもらって、事前に打ち合わせをして、

構成や原稿を書いて、ラジオ収録で一生懸命話しましたね。

話すことが苦手で始めたラジオ。

ラジオ放送を聴く度に、自分の実力のなさに落ち込んでいましたね。

本来の真面目さがマイナスとなって、

いつも強制的に聴いてもらっている奥さんに、

「なぜ、ゲストさんの感動する言葉をいつもスルー?」

「やっしゃんのラジオって、盛り上がりや面白みがないんだよね!」

と言われて、ますます落ちこんでいましたね。

でも、顔晴って、多くの方のコンサルを受けて、

少しづつですが、ラジオも改善していきましたね。

ご縁を頂いた人を応援して、貢献するつもりが、

逆に、ゲストさんに助けてもらって、応援してもらいましたね。

 

そして、具体的な活動をスタートする準備を進めていますね。

定年になって、もっとのんびり過ごしてもいいのでは???

60歳になって、ダンスフィットネスインストラクター???

生き方コンサルなんてほんとうに出来るの???

と正直言って、時々、思う自分がいます。

でも、心の病気をして、休職していた時、

毎日死にたいと思っていた自分。

苦しくて、苦しくて、じっとしていられなくて、

夜中に、布団を被って、大声をあげたり、

布団の中で暴れたりしていた自分。

主治医から、毎日、散歩に行くようにと言われ、

散歩に出ると、ビルを見たら、

屋上から飛び降りたい衝動に駆られて、

散歩に行きたくなかった自分。

休職していた時の1年は、本当に辛かったでしょう。

ほんとうに、ほんとうに、死ななくてよかったね。

心の病気を経験した私だから、出来ること、

気づくこと、伝えられることがあると思って、

コツコツと一歩づつ、淡々と、

前に進んでいくあなたは、素晴らしいです。

50年以上も生きてきて、

夢をもちつづけること、

自分を好きになること、

自分を褒めても大丈夫だと知りました。

また、人と比べて、自分にダメ出しすることもあるかもしれません。

だけど、それでも大丈夫です。

その時は、家族がいます。

またあなたの周りにいる素敵な方々が助けてくれます。

そこに笑顔と感謝を忘れないように生きたら大丈夫です。

59歳のあなたの周りを見渡したら、素敵な方しかいないですよね。

誕生日という記念日に、同級生の奥さんとお義母さん、娘達、

これまで出逢った方々と、両親、兄と、ご先祖様、

これまで起こったたくさんの出来事に、

感謝の気持ちを忘れずに生きていってください。

59歳のあなたが58歳のあなたより、

ひとつでも多く笑顔で幸せを感じる時間が過ごせるように願っています。

59歳のお誕生日を迎えられて、本当におめでとう。

来年は、定年であり、還暦を迎える60歳に向けて、

一日一日、自分と目の前の人を笑顔にするために、

愛を持って、一生懸命楽しんで、生きていってください。

 

 

最後まで、読んで頂きありがとうございます。

以下は、活動のイメージ図です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Soul Bridge 井上 康




自分と目の前の人を笑顔にしたい!

自動車会社のエンジンの設計の仕事を行っています。

仕事のイベントが重なり、ストレスと自信喪失からこころの病気にかかってしまいました。

私の特徴は、約30年のエンジンの設計開発で培った高い問題解決能力、分析力を持っていること。 心の病気を経験し、心理学を学んだことです。


最近の記事

PAGE TOP