BLOG

あきらめる練習

夢を持ちつづけ、自分を好きになるお手伝い
ドリームライフ・コンシェルジュ
「やっしゃん」です。

毎日ブログ39日目です。

今日のお勧めの本は、

あきらめる練習 SB新書
名取芳彦(著)

お寺の和尚さんが書いた本で、

基本は仏教の教えに基づいて書かれています。

こだわりは不安、焦り、怒りの源で、

心の安らぎを得るには、少欲知足(足ることを知る)。

1人で悩んでも解決出来ない課題は、

考え過ぎず、人と比べない。

諦めきれないことを潔くあきらめて、

新たな一歩を踏み出していくための考え方が満載。

 

コロナの影響で、出来ないことが多く、

ストレスが溜まりますが、

今の私に必要なのは諦めること。

無意味な我慢を諦める。

自分ではどうしようもない境遇を諦める。

なくしたものをいつまでも嘆かず、

不足している状態を諦めて足ることを知る。

まさに『少欲知足』は今の私にピッタリです。

 

そして、諦めるは、

なんとなく自暴自棄な言葉に感じられるが、

「諦める」と「明らかにする」は同意語

と書かれていました。

 

すべての物事を上手くやりきることなど出来ない。

完全を目指すことそれ自体は悪いことではないが、

完全でないといけないと考えるのはマイナスのほうが大きい。

あきらめるべきところは諦めて、

しっかりと実を取ることこそが、

うまくいくための秘訣だと思いました。

よかったら、読んでください。

 

最後まで、読んで頂きありがとうございます。

以下は、活動のイメージ図です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Soul Bridge 井上 康




「Web集客を仕組化して、理想のライフスタイルを実現する!」をテーマに、WebマーケティングのコンサルタントをしていますSoul Bridge代表の井上康です。

起業されている個人事業主はもちろんのこと、 定年を迎えるサラリーマンや何かを始めたいママさんが、パソコン1台で、好きな時間に、好きな場所で働いて、収入を得る方法について、有益な情報をお届けしていきます。


最近の記事

  1. publication 2nd book
  2. SEO edit for contents
PAGE TOP