BLOG

SEOのサイト監査

SEOサイト監査「最新SEOの教科書;SEO NO.1まで2か月」

SEOサイト監査「最新SEOの教科書;SEO NO.1まで2か月」

Webマーケティングコンサルタント 
Soul Bridge代表の井上康です。

中小企業や個人事業主様のWebサイトの運営サポート

そして、定年を迎えるサラリーマンや子育てが終わったママが、
第2の人生として、パソコン1台で、好きな時間に、
好きな場所で働いて、生涯現役で働けるように、
副業や起業のコンサルタントをしています。

いつもブログをご覧くださり、本当にありがとうございます。

SEOサイト監査

広告費を1円もかけずに、
ウェブサイトにアクセスを殺到させる方法をお伝えしていきます。

今日は、SEOのサイト監査の方法をお伝えします。
これまでのレッスンでお伝えしてきたことを、あなたのウェブサイトに適用してみましょう!

今回のレッスンでは、たくさんの要素とたくさんの事柄を分解していきますが、
圧倒されたり混乱したりしても心配ありません。
あなたのウェブサイトで段階的に行う方法をお伝えしていきます。

動画からも視聴できます。


SEOのサイト監査

皆さんこんにちは、Webマーケティングコンサルタントの井上康です。
今日も、「最新SEOの教科書;SEO NO.1まで2か月」にようこそ。

今日は、SEOのサイト監査の方法をお伝えします。
このレッスンでは、たくさんの要素とたくさんの事柄を分解していきます。
最後にはワークシートとテンプレートが用意されていて、
あなたのウェブサイトで段階的に行う方法が説明されていますので、
圧倒されたり混乱したりしても心配ありません。

これらのワークシートとテンプレートは、soul-bridge.com/trainingでご覧いただけます。
さらに、SEOツールであるUbersuggestを使った方法もご紹介します。
これにより、すべてを手作業で行う必要はありません。

ウェブサイトに適用

それでは早速、これまでのレッスンでお伝えしてきたことを、
あなたのウェブサイトに適用してみましょう。

サイトの修正点を見つける

まず、自分のウェブサイトで修正する必要のある部分を見つけたいと思います。

サイトの修正点を見つける

Googleにアクセスして、site, colonと入力し、あなたのドメイン.comを入れます。
私の場合は site, colon, soul-bridge.com となります。

自分のサイトがオンライン上で見られるか?

検索ボタンを押すと、Googleのリストが表示されます。
検索結果は432件で、まずまずの結果です。

結果が0件の場合は、よくありませんが、
その場合は修正方法をお伝えしますのでご安心ください。
また、理想的な例としては、1,000件とは言わないまでも、
100件以上の結果が表示されていることです。

もしあなたのウェブサイトがとても小さく、
1ページか2ページしかない場合は、多くの結果を見ることはできません。
1つや2つ、Googleが全くインデックスしていない場合は0件の場合もあります。
また、あなたのウェブサイトが100万ページあったとしても、
100万件の検索結果は表示されないかもしれません。
Googleがウェブサイトのすべてのページをインデックスしているわけではないので、
20万件や10万件しか表示されないこともあります。

もしあなたがそのような問題を抱えていたとしても、心配しないでください。

自分のサイトがオンライン上で見られるか?

見られることがわかったら、自分のウェブサイトのバージョンが1つしかないかどうかを確認します。
wwwバージョン、non-wwwバージョン、httpsバージョン、httpバージョンのいずれかを選択します。

SSL証明書を使用している場合、これは非常に重要なことで、

Googleは主にSSL証明書を持つサイトをランキングしています。

www版かnon-www版かについては、CMS(コンテンツマネジメントシステム)が解決してくれるはずなので、

そこからどのバージョンのサイトを表示させるかを選ぶことができます。

自然のアクセスの確認

次に、Ubersuggestにアクセスして、ドメイン名を入力してみてください。
すると、概要のレポートが表示されます。
クリックすると、トラフィックアナライザーの下に表示されます。

時間の経過とともにトラフィックが増加しているのであれば、それは素晴らしいことです。
もしあなたが新しいウェブサイトを持っていたり、ほとんど古いウェブサイトを持っていて、
あまりSEO対策をしていない場合は、おそらく結果が出ないと思います。


しかし、これからお伝えする変更を実行すれば、数値は上昇し、下のグラフが示すように、
より多くのキーワードでランキングされるようになり、上のグラフが示すように、
Googleからより多くのトラフィックを得られるようになります。
また、このレポートでは、競合他社の情報を入力することができ、
競合他社との比較をすることができます。

さて、次はあなたのウェブサイトを分析して、何が問題なのか?
何を直せばいいのか?、どうすればもっとトラフィックが増えるのか?を確認していきましょう。

サイト問題 - Ubersuggest

ですからUbersuggestのサイドバー内では、サイト監査をクリックしてみてください。

サイトエラー : Ubersuggest

サイト監査は、あなたのウェブサイトの悪いところ、
または正しいところをすべて表示してくれるレポートです。

オレンジやピンクがかった色、グレーや黒のものはよくありません。
これらの問題がすべて解決されているかどうかを確認します。


リダイレクトのようなグレーのものは、リダイレクトの種類によっては問題ないかもしれません。

SEOサイト監査レポートでは、概要が表示されます。重大なエラー、警告、推奨事項を表示します。
サイトが大きければ大きいほど、このレポートを実行するのに時間がかかります。
サイト全体を確認し、すべてのページをチェックして、すべてのエラーを修正していることを確認してください。
なぜなら、一部のページを修正しただけでは、Googleでの順位はそれほど上がらないからです。
サイト全体を修正する必要があるのです。

そして、このレポートでは、「重大なエラー」をクリックしてください。

重大な問題: Ubersuggest

重大な問題をクリックすると、このような画面が表示されます。
重要な問題のあるエラーとページがすべて表示されます。

警告: Ubersuggest

次に、警告タブと推奨タブも見てみましょう。

推奨: Ubersuggest

通常、SEO対策を行う際には、まず重大な問題タブにあるものを修正し、
次に警告、そして推奨の順に修正していきます。

この順番で進めることで、アクセスを増やすための最大の効果を得ることができます。

ページタイトルの長さ

Ubersuggestのサイト監査レポートでは、ページタイトルが長すぎるとか、
重複しているとかの問題が指摘されます。
重複しているは、言い換えれば、多くのページに同じタイトルを使っていることになります。

これでは、どのページがユニークなのかをGoogleに伝えることができないので、よくありません。
異なるキーワードでどのページをランク付けすればいいのか?

そして、この問題のように修正方法がわからない場合は、
「問題の理解と解決方法」と書かれた小さなリンクが表示されますので、
クリックして、修正してください。

メタディスクリプションの長さ

それをクリックすると、エラーの内容が表示され、修正方法が詳しく説明され、
修正方法を教えてくれる記事にもリンクされています。

リダイレクトについても同様で、悪いリダイレクトがあるかどうかを教えてくれます。
理想的には301リダイレクトを使用したいところですが、
302やその他のタイプのリダイレクトを使用している場合は、301ほどの効果はありません

301は、Googleに「このページは移転しました、すべてのリンクを移転し、
すべての持分を移転し、このページをGoogleの上位にランク付けします。

302は、”今は一時的にここにいないけど、いつ戻ってくるかわからないよ “という感じです。
これはGoogleに曖昧な答えを与えていることになります。
なので、他のタイプのリダイレクトではなく、301リダイレクトを使うようにしたいものです。

リダイレクトエラーコード

そしてリダイレクトエラーコード、301がありますよね。
大きく分けて以下のような種類のコードがあります。
リサーチしてみてください。


301は、一度に1つのページをリダイレクトするためだけに使われている限り、問題ありません。
リダイレクトを繰り返してはいけません。

つまり、あるページを別のページにリダイレクトして、
そのページがまた前のページにリダイレクトするようなことはしたくないということです。

これではループになってしまいます。
ループになってしまうと、人々はどこに行けばいいのかわからなくなってしまいます。

でも、1つのページが別のページにリダイレクトするのはいいのですが、
もう1つのページが別のページにリダイレクトするのはやめてください。

リダイレクトを使用する場合は、シンプルに1ページにつき1回のリダイレクトを行うようにしてください。
なぜリダイレクトを使うのかというと、多くの場合、ウェブページのURLを変更するためです。
例えば、「この記事は古いから、URLを更新したい」という場合です。
そこで、古い記事を新しい記事にリダイレクトするのです。

また、ドメイン名をabcd.comからabc.comに変更したい場合、
abc.comの1文字を削ることができるので、これもリダイレクトを使用する例です。


302を使うこともできますが、あまり長く使わないようにしましょう。
3ヶ月以上使用している場合は、よくありません。

400エラーはユーザーがそのページにアクセスできないことを意味し、
403エラーはそのページが許可されていないことを意味し、

404ページは通常それが見つからないことを意味します。
これらをリダイレクトしたい場合は、301リダイレクトを使用します。

500エラーは内部エラーで、サーバーやウェブ開発に関するものです。

文字数が少ないコンテンツ

文字数が少ないという問題は、Ubersuggestでもよく見かけるものです。
もし、文字数が少ないコンテンツがあると表示されたら、それはよくありません。
これは良くないことで、修正する必要があります。

文字数が少ないというのは、ページに十分なテキストがないということです。
例えば、「自己紹介」ページには5000語も書かれていないでしょうし、
「問い合わせ」ページには100語や200語しか書かれていないかもしれませんが、
それでもいいのです。
すべてのページが完璧でたくさんのテキストがあるわけではありませんが、
意味のあるものは修正しましょう。
それらのページを見直し、ユニークなタイトルタグと
ユニークなメタ・ディスクリプションがあることを確認しましょう。

画像のaltテキストがない

また、画像のaltタグが抜けていないかどうかも確認しましょう。
画像のaltタグは、Googleに「この画像はこういうものですよ」と伝えるものです。

そのページで「トイプードル」「フレンチブルドッグ」「ゴールデンレトリーバー」
について言及されている場合、それらが犬の種類であることを理解できるのです。

犬の画像には、それを説明するaltタグを使用します。
たとえば、トイプードルの画像があった場合、
<img src=”example.png” alt=”トイプードル”>といった具合になります。

Googleで画像を検索するとき、特に旅行などの検索では、画像検索が非常に人気がありますが、
altタグがないとGoogleがその画像が何についてのものかを解読するのが難しくなります。

内部リンク

また、内部リンクにも注目したいところです。
Ubersuggestでは、URLを入力すると、トラフィックが増えてきたと仮定して、
最終的にはトップページのレポートが大量の例とともに読み込まれます。

そうでない場合は、競合他社のURLを入力すると、
競合他社のすべてのトップページが表示されます。

これは、あなたのサイトや競合他社のサイトで、
Googleから良いトラフィックを得ているすべてのページです。
繰り返しになりますが、先ほど述べたように、
あなたのサイトが新しい場合、ここには何の結果も表示されません。

しかし、サイトの人気が高まるにつれて、結果が表示されるようになります。

また、このレポートを使って、競合他社で人気のあるページを確認することができ、
どのようなページを作成すべきかのアイデアを得ることができます。
人気のあるページができたら、サイト全体にリンクを張るようにすると、
さらに上位に表示され、より多くのリンクを獲得することができます。

被リンク

被リンクは非常に重要な要素で、
リンクしているサイトが多ければ多いほど良い結果が得られます。

Googleにとって良い被リンクとは?

しかし、すべてのリンクが同じではなく、悪いものもあれば良いものもあります。
Googleは、リンクはユニークで関連性のあるものであるべきだとしています。

リンクはコンテンツの中にあるべきで、人々にとって有益なものでなければなりません。
相手にとって有益でなければ、リンクを貼る意味がありません。

リンクのために人にお金を払うのもよくありません、それは本当によくありません。

それは近視眼的であり、Googleに見つかった場合、
ペナルティやランキングの低下につながる可能性もあります。

アンカーテキスト

Ubersuggestでリンクを見ているとき、
ナビゲーションの最後のオプションの1つである被リンク概要に行き、
アンカー・テキストを見てください。

このレポートには、あなたにリンクしているすべての人と、
そのリンクのアンカーテキストが表示されます。

それは、人々がリンクに入れているキーワードです。
そのリンクのテキストは、リンク先のページと本当に一致していますか?

もし一致しておらず、スパムのように見えるなら、別の問題があります。

低品質な被リンクの削除

低品質でスパム的なリンクを移動させるようにしたいのですが、
これらのリンクは実際にランキングにも悪影響を及ぼしますよね?

例えば、アダルトサイトやカジノサイトからのリンクで、
あなたがアダルトの分野ではないのにリンクされているとしたら、それは不自然です。

例えば、アダルト系ではないのにアダルトサイトやカジノサイトがリンクしていたり、
医療系ではないのに医薬品サイトがリンクしていたりすると、何かおかしいですよね?

このようなサイトは削除したいと思うでしょう。

一番簡単な方法は、Ubersuggestにアクセスして、
あなたにリンクしているサイトを見てみることです。
アンカーテキストは、あなたのページの内容と一致していますか?
もしそうでなければ、何かが間違っているのかもしれません。

そのリンクをすぐに削除したり、削除してもらおうとしたりするのではなく、
もっと調査すべきだということです。
あなたにリンクしているページに行ってみましょう。

表の左側にすべてのURLが表示されているので、それらをクリックしてみてください。
それは合法的なサイトに見えますか?あなたのニッチな分野に関連していますか?

もしそうなら、何も心配する必要はありません。
そこから顧客を獲得できる可能性があるので、維持すべきまともなサイトに見えますか?
そうであれば、何の問題もありません。

しかし、そうでない場合は、最終的には削除した方がいいでしょう。

壊れたリンク

サイト監査レポートに戻ると、壊れたページやリンク切れがないことを確認する必要があります。
これも指摘がありますので、修正してください。

連絡を取る

また、悪いリンクや壊れたリンクを見つけたら、
他の人がリンクしているウェブサイトに連絡を取りたいものです。


メッセージを送って、
「私たちを指しているリンクを削除していただけるとありがたいのですが」と伝えましょう。
削除してくれる人もいれば、そうでない人もいます。

 

否認する

何度も連絡しても削除されない場合は、Googleの否認ツールを使って、
このページのURLにアクセスしてください。
そして、否認ファイルを作成する方法が紹介されていますので、悪いリンクを削除してください。
言い換えれば、あなたはGoogleに、「これらのサイトからのリンクをやめさせようとしましたが、
やめてくれませんでしたので、これらのリンクは無視してください」と言っていることになります。

そして、ファイルを選択してアップロードすれば、手続き完了です。
そうすれば、リンクがあなたのサイトを傷つけないようになることに気づくでしょう。

但し、この否認ツールの機能を誤って使用すると、
Googleの検索結果でのあなたのサイトのパフォーマンスに悪影響を及ぼす可能性があります。
被リンクの否認は、自分のサイトに相当数のスパム的なリンク、人工的なリンク、
低品質なリンクが張られていると考えられる場合、
また、そのリンクが問題を引き起こしていると確信できる場合にのみ行うことをお勧めします。

ほとんどの場合、Googleは追加のガイダンスなしにどのリンクを信頼すべきかを評価できるため、
通常のサイトや典型的なサイトのほとんどはこのツールを使用する必要はありません。

スキーマ

次に注目すべき要素は、スキーマです。
構造化データとは、スキーマと呼ばれ、その構造化データを使用して、
レシピのコンテンツを Google に伝え、レシピをユーザーが見つけられるようにします。

レビュー投稿者の評価、調理時間、準備時間、栄養成分などの情報を提供すると、
Google がレシピを理解しやすくなり、ユーザーの興味を引く方法で表示できます。
Googleでレシピなどを検索すると、レシピの内容が表示され、画像やレビューが表示され、
そのレシピの調理にかかる時間が表示されますよね?これがスキーマの例です。

Googleはこれらの情報を作成しているのではなく、あなたのウェブサイトのコードから取得しています。
そのレシピを作るのにかかる時間や、レビューの評価などが表示されます。


そうすることで、Googleで何かを検索したときに、素敵な画像や良いレビュー、
調理時間の短さなどを見たいと思ったとき、レシピを検索するとしたら、あなたはどうしますか?
他の人のサイトよりも、あなたのページのレシピをクリックするでしょう。

サイトマップ

次にチェックすべきなのはサイトマップです。
サイトマップをサーチコンソールに登録することで、
検索エンジンのクローラーがサイト内を巡回しやすくなります。

クローラーがサイト内を巡回すると、
記事が検索エンジンにインデックスされやすくなり、順位も付きやすくなります。

WordPressであれば、「Google XML Sitemaps」というプラグインがありますので、
サイトマップのインデックスファイルを作り、
サーチコンソールで、XMLサイトマップのURLを送信してください。

Robots.Txt

サイト上のクロールされたくないコンテンツを制御するファイルであるrobots.txt。
こちらが適切に設定されていることで、重要度の高いコンテンツが優先的にクロールされ、
サイト全体のSEOにも良い効果があると言われています。

robots.txtを使用していないと、必要の無いページまで検索エンジンにクロールさせて、
サイト全体のクオリティを下げている可能性が高いです。

robots.txtを導入することで、無駄なページへのクロールを制限でき、
クロールの最適化も見込め、サイト内の重要なコンテンツへのクロールが優先されるようになります。


robots.txtは非常に強い指定のため、
誤った記述をしてしまうとWebサイトに重大な問題を引き起こす危険性があります。

せっかく良質なコンテンツを作成しても、
誤ったrobots.txtの作成によって上手くクロールされなかったらもったいないですよね。

サイト構造

また、サイトの構造にも目を向ける必要があります。
あなたのサイトは本当にうまく流れていますか?
すべてのページが意味のあるリンクで結ばれていますか?

その内部リンクは、ランキングの向上に大きく貢献します。
もしあなたが大量の内部リンクを行っていなければ、その効果は期待できません。


検索エンジンのクローラーと呼ばれるロボットは、
サイトを見つけたらリンクをたどりながら情報を収集していきます。

Googleは、内部リンクの構造によりページの優先度を理解することができます。
また、クローラーが回遊しやすい構造もとても重要なSEOの指標となります。


よって、ページの重要度、優先度がわかる構造や、
クローラーが回遊しやすい構造に内部リンクを最適化すれば、
サイトの評価が上がり、検索上位にサイトを表示できる効果があります。

Googleペナリティ

そしてもちろん、最後になりますが、ペナルティがないかどうかを確認してほしいのです。
Google Search Consoleにアクセスして、マニュアルアクションを見て、
問題が検出されていないことを確認してください。
もし問題があれば、それを修正する必要があります。

Actions

最後に、まだsoul-bridge.com/trainingにアクセスしていない方は、
SEO監査チェックリストをダウンロードして完成させてください。

コンテンツマーケティング

来週は、以下の内容を予定しています。

どのようにして、毎回効果のある適切なトピックのアイデアを見つけることができるかを説明します。
そうすれば、コンテンツを書けば、実際にトラフィックが得られるようになります。


そして、コンテンツを書いているときに、それまで書けていた文章が、
とつぜん書けなくなってしまう「ライターズブロック」に陥ったり、
「コンテンツを書いたのに、誰も訪れてくれない」

といったループに陥らないようにしたいと思っています。

それに加えて、競争相手に勝つための方法を説明します。
これは、同じようなキーワードで競争することになるので、本当に重要なことです。
お伝えするステップ・バイ・ステップのアプローチに従っていれば、
ランキング上位のコンテンツを見つけて書く方法が分かっていただけることでしょう。

 

Webマーケティング

Webマーケティングスクール

知識実績ゼロから、収益が得られるWebマーケティング講座
~3ヶ月で 15万円/月稼ぐことができる講師になる~

この度、Webマーケティングスクールを開講しました。

このスクールでは、
Webマーケティングで「稼ぐこと」にフォーカスしたスクールで、
一流のWebマーケティングエンジニアを目指していきます。

このスクールでは、
■WordPressで自分で作るホームページ講座
■Webデザイン講座
■Webマーケティングの講座

などのサービスを受けることができます。

是非そちらに学びに来てください。

 

 

お客様寿さん(加藤寿幸さん)の声を視聴ください

お客様の声(加藤寿幸さん)

 

スクール開催にあたって、色々な特典があります。

1.WordPressで自分で作るホームページ講座 Ⅰ~Ⅹ
2.Webデザインルールの4原則
3.かっこいいプレゼ資料の作り方
4.かっこいい画像の作り方( Canva vs. Adobe illustrator )
5.カメラ講座(写真の撮り方)
6.写真の加工・編集方法( Luminar vs. Adobe Photoshop )
7.動画の作り方( Capcut vs. Adobe Premiere Pro )
8.Webサイト構成の作り方
9.WordPress LPサイト制作
10.SEO対策
11. セールスファネル構築法
  
総合価値;30万円
(全て動画で視聴できます)

今日、無料でWebマーケティングスクール(月額3,300円税込)

の14日間お試しを始めていただければ無料になります。

Webマーケティングスクール

 

あなたも、Webマーケティングスクールに参加しませんか?

このスクールの特典、及び概要は以下。

メールアドレスを記入して、無料で特典を入手ください。

WordPressで自分で作るホームページ習得法

よかったら、参加くださいね。

最後まで、読んで頂き、ありがとうございました。

ホームページ制作サポート

ホームページ制作サポート&制作講座は、

随時行っていますので、申し込みください。

ホームページ制作サポート

ホームページ制作サポートは、こちら

ホームページ制作講座は、こちら

Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

 

Talent FocusⓇ詳細解説セミナーは、

オンラインでも実施できるようになりました。

 

Talent FocusⓇ詳細解説セミナーの申し込み、こちら。

    Soul Bridge 公式LINE 登録のお願い

    ぜひ、LINE登録をお願いします。

    友達追加ボタンをクリックして、
    友達追加して頂いたら、登録完了です。

    友だち追加

    今後このSoul Bridge公式アカウントでは、
    ・夢を持ちつづけ、自分を好きになる考え方
    ・デジタルマーケティング関連で役立つお話
    ・その他、お役に立てそうな情報

    を中心にお届けしていきます。

     

    不明点、要望等あれば、ご連絡ください。

    お問い合わせフォーム;https://soul-bridge.com/contact/

    Facebook;https://www.facebook.com/profile.php?id=100024475878980

    ・Mail; qyghh861317@gmail.com 

    メッセンジャーやメールでも大丈夫です。
     お気軽にご連絡ください。

    関連記事

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    Soul Bridge 井上 康




    「Web集客を仕組化して、理想のライフスタイルを実現する!」をテーマに、WebマーケティングのコンサルタントをしていますSoul Bridge代表の井上康です。

    起業されている個人事業主はもちろんのこと、 定年を迎えるサラリーマンや何かを始めたいママさんが、パソコン1台で、好きな時間に、好きな場所で働いて、収入を得る方法について、有益な情報をお届けしていきます。


    最近の記事

    1. 2022年を迎えて
    2. SEOのサイト監査
    PAGE TOP