BLOG

いい言葉は、いい人生をつくる

夢を持ちつづけ、自分を好きになるお手伝い
ドリームライフ・コンシェルジュ
「やっしゃん」です。

毎日ブログ30日目です。

今日のお勧めの本は、

いい言葉は、いい人生をつくる (成美文庫)
斉藤茂太(著)

モタさんと言われていて、精神科医。

弟は小説家で躁鬱病の北杜夫さん。

 

人生の価値観は人それぞれ。

そのことを理解することで人間関係が良くなる。

 

仕事は何をやりたいかで決め、

そのために頑張る。

趣味を仕事にすること。

 

子供の教育は、3つのゆが大事。

ゆとり、ユーモア、勇気だそうです。

叱る勇気が一番難しいと書いていました。

怒るのはダメ。

 

うつは、神様が休養をお命じになられ、

また、神様が命じられた試練でもある。

 

この本は、うつの快復時に読んだ本で、

特に、この言葉が大好きでした。

 

また、モタ先生がピックアップした著名人の言葉をいくつか紹介します。

・世の中に、自分で試してみないでわかることなんか、一つもない。
―五木寛之

・踏み出せば、その一歩が道となる。迷わず行けよ。
―アントニオ猪木

・幸せになりたいなら、もっているものを
 増やすのではなく、欲望を減らせばいい。
―セナカ

・その人全体からにじみ出る味わいで、その人物がわかる。
―平澤興

コロナの影響で出来た時間を

読書するのもいいかなぁと思います。

 

よかったら、読んでください。

 

最後まで、読んで頂きありがとうございます。

以下は、活動のイメージ図です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Soul Bridge 井上 康




自分と目の前の人を笑顔にしたい!

自動車会社のエンジンの設計の仕事を行っています。

仕事のイベントが重なり、ストレスと自信喪失からこころの病気にかかってしまいました。

私の特徴は、約30年のエンジンの設計開発で培った高い問題解決能力、分析力を持っていること。 心の病気を経験し、心理学を学んだことです。


最近の記事

PAGE TOP