BLOG

“新訳 ハイパワー・マーケティング”を読んだ感想(^^♪

“新訳 ハイパワー・マーケティング”を読んだ感想(^^♪

今やオンラインの時代、
Web集客でビジネスを加速させるウェーブ・レーサ
やっしゃん」です。

「経営者や個人事業主がWeb集客を仕組化して、

理想のライフスタイルを実現する!」をテーマに、

Webマーケティングのコンサルタントをしています。

 

いつもブログをご覧くださり、本当にありがとうございます。

週末のダンスレッスンは最高です(^^♪

毎日ブログ283日目です。

フライデーナイトは、HiromiさんのSALSATIONレギュラーレッスンへ。

 

そして、土曜日は、今行っているビジネススクールの熊野合宿(オンライン)が延期となり、

妻とのプチデートで、広島市内までドライブしてランチへ。

 

最近よく行っている天ぷら食堂田丸で、いつもの定食を注文。

いつもは茶碗一杯のご飯と決めていますが、

ついつい、ご飯のお代わりをして、罪悪感を感じてしまう。

 

ランチの後は、スタバで“新訳 ハイパワー・マーケティング”を読んで、

夜に、かづさんのSALSATIONレギュラーレッスンに行きました。

子どもたちとのふれあいは、とても癒されます。

( あおちゃんが書いてくれた似顔絵です。 まだ、59歳。 )

 

コロナ禍で、予定も変わるけど、何事も、マイペースで、がんばろう!

好きなことをして、笑って過ごせたら、感謝ですね。

 

今週のダンス練習会に向けて、2曲踊れるように顔晴りまーす。

 

“新訳 ハイパワー・マーケティング”を読んだ感想(^^♪

早速アウトプットということで、マーケターのバイブル”と称賛される

今話題の伝説の名著ハイパワー・マーケティングを読んだ感想です。

 

そもそも、マーケティングって何?

 

「経営者や個人事業主がWeb集客を仕組化して、

理想のライフスタイルを実現する!」をテーマに、

Webマーケティングのコンサルタントをしようとしている

私のようなWebコンサルになりたい人におすすめ!です。

 

読んだ感想は、マーケティングの「辞書」だと感じました。

 

日本のマーケティングのノウハウは本書から引用されていることがほとんど。

マーケティングのノウハウがギュッと凝縮されています。

 

内容が濃いので、マーケティングで迷ったら

「辞書」のようにこの本で調べたらいいと思いました。

 

私の場合、昨年から起業の準備を進めており、

Web集客が出来ておらず、ほとんど売上がない状態。

 

どうにか売上を改善していく施策を打てないか?

そう考え、本書を手に取りました。

 

そもそも自分の商品をどのように作っていくのか?

今売れている商品がなぜ売れているのか?

自分の現状を把握して、強みと弱みを知ることが重要と記載されています。

 

自分の強みと弱みを知らずに、報酬や成果を上げていくことは難しい。

強みと弱みを見極めることで、何に集中するべきか判断することができます。

 

本書には、自分の強みと弱みを知る方法として「50の質問」が記載されております。

その中で、私の心に刺さった、3つの質問を記載します。

 

質問3:クライアントはなぜあなたから商品をかっているのでしょう?

質問26:競争上のあなたの最大の弱点はなんですか?
それをどう埋め合わせてますか?

質問27:クライアントが本当に欲しい物を理解してますか?
なぜそれが本当にほしいとわかるのでしょうか?

 

ハッと気付かされました。

もっとうまくできることはないか

自分の強みはここなんだ! 弱みはここなんだ!

異なる方法でできることはないか

もっと効果的にできることはないか

もっと収益性を高くすることができないか

ジェイ・エイブラハム氏から、直接問われているような感覚になります。

 

そして、響いた言葉は、「ビジネスの極意は卓越論」

 

卓越論とは、クライアントのニーズをあなたのニーズより優先できる能力です。

卓越論を理解して実行すれば、成功が増えはじめ、収入も増加する。

結果、成功に繋がるんだ、と記載されております。

卓越論を実施する簡単な方法は、「私」から「相手」へ焦点を移すこと

GIVEの精神です。

 

卓越論の先にあるものは、心地よさ、安心感だそうです。

 

相手に何を与えたら心地よくなってもらえるか。

個人的には、相手を恋人のように考え接すると、近道になりそうです。

 

なぜ卓越論が重要なのか?

理由は、お客さんが信頼できる友人に変化するからです。

 

課題や不安に襲われた時、誰もが間違った選択はしたくないですよね。

それは人間の本性です。

人は課題が発生した時に、解決する手段を探しはじめます。

人間はピンチの時にまず頼るのは「信頼できる友人」なのです。

クライアントの新のニーズを見極め、

解決する価値を与えることで「信頼できる友人」に変わります。

 

「ご縁を頂いた人を応援し、貢献したい」

と、その活動を事業にしたい想いから、起業を決意し、

2019年初頭から、中小企業の経営者や個人起業家を対象に、

ホームページ制作、Webデザイン、人材育成、

講演会などの起業活動をスタートしました。

 

 

 

今後は、マーケティング、コピーライティング、心理学を勉強して、

インプットとアウトプットを続けていきたいと思います。

 

そして、クライアントさんにとって、

私が、信頼できる友人だと思ってもらえるように精進します。

 

デジタルマーケティングスクール

先日、デジタルマーケティングスクールを開講しました。

これは、精神、経済的にも豊かになれる世界を創るためのサービスです。

 

オンラインでのWeb集客や収益化の方法をお伝えするだけではなく、

起業家として、ともに道を歩む同士として仲間を受け入れ、助け合い、

切磋琢磨しながら、凡事徹底によるリーダとしての教養を身に付け、

世界を平和にする使命を達成するコミュニティにしたいと思っています。

 

中小企業経営者、個人事業主、今から起業したい人に対して、

デジタルマーケティングの技術、コミュニケーションスキルを学ぶ場になります。

 

完全、オンラインシステムで、Zoomでの講義となります。

イーブック「デジタルマーケティング習得法」のリンクから登録頂くと、

 

Zoomセミナー講義を1ヵ月間のお試無料参加など、

色々なお得な特典付きですので、この機会にぜひ登録ください。

 

毎週火曜日、7:10から、

「WordPressで自分で作るホームページ制作講座」を行っています。

 

 

 

毎週木曜日、7:10から、

「セールス・ファネル構築術」精読会を行っています。

 

「Dot Com Secrets」著ラッセル・ブランソンの英語原書を

Google翻訳しているものを読み合わせしていくので、

英語を訳すことはないので、安心して、ご参加頂けます。

 

 

よかったら、参加くださいね。

 

毎日ブログを公式ラインから、

日曜日、火曜日、木曜日の朝7時に配信しています。

よかったら、友達追加ください。

友だち追加

 

 

 

ホームページ制作サポート

ホームページ制作サポート&制作講座は、

随時行っていますので、申し込みください。

ホームページ制作サポート

ホームページ制作サポートは、こちら

ホームページ制作講座は、こちら

Talent FocusⓇ詳細解説セミナー

 

Talent FocusⓇ詳細解説セミナーは、

オンラインでも実施できるようになりました。

 

Talent FocusⓇ詳細解説セミナーの申し込み、こちら。

    Soul Bridge 公式LINE 登録のお願い

    ぜひ、LINE登録をお願いします。

    友達追加ボタンをクリックして、
    友達追加して頂いたら、登録完了です。

    友だち追加

    今後このSoul Bridge公式アカウントでは、
    ・夢を持ちつづけ、自分を好きになる考え方
    ・デジタルマーケティング関連で役立つお話
    ・その他、お役に立てそうな情報

    を中心にお届けしていきます。

     

    不明点、要望等あれば、ご連絡ください。

    お問い合わせフォーム;https://soul-bridge.com/contact/

    Facebook;https://www.facebook.com/profile.php?id=100024475878980

    ・Mail; qyghh861317@gmail.com 

    メッセンジャーやメールでも大丈夫です。
     お気軽にご連絡ください。

     

    最後までお読みいただきありがとうございます。

    Keep on smiling !  Bye-by!

     

     

    関連記事

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    Soul Bridge 井上 康




    自分と目の前の人を笑顔にしたい!

    自動車会社のエンジンの設計の仕事を行っています。

    仕事のイベントが重なり、ストレスと自信喪失からこころの病気にかかってしまいました。

    私の特徴は、約30年のエンジンの設計開発で培った高い問題解決能力、分析力を持っていること。 心の病気を経験し、心理学を学んだことです。


    最近の記事

    PAGE TOP