BLOG

“走る、止まる、曲がる”の極意を知ると、運転がめちゃ楽しいよ(^^♪

“走る、止まる、曲がる”の極意を知ると、運転がめちゃ楽しいよ(^^♪

夢を持ちつづけ、自分を好きになるお手伝い
ドリームライフ・コンシェルジュ
「やっしゃん」です。

運転は、3つの操作をスムーズに行うことが重要!

毎日ブログ68日目です。

今日は、私の趣味であり、仕事でもある車の話です。

皆さんはこう考えていませんか?

 

運転を楽しむためには・・・

・スピードを出さないといけない

・テクニックが必要

・特別な場所 ・ 特別なクルマが必要

・安心感 ・ 快適さ はクルマに任せるもの

実は、私は、数年前までは、

特別な車や場所、特別なテクニックが必要

と思っていました。

家族で行ったカート教室で、

運転する楽しさを知り、

家族の説得に1年かかりましたが、

念願のロードスターを購入しました。

 

しかし、ドライブに行くと、奥さんから、
「やっしゃんの運転って荒いから酔ってしまう!」

と言われていました。

そこで、会社の先輩に、特別に、

プライベートレッスンをして頂きました。

その時のブログは、ここをクリック!

 

何気に普段の運転操作からくるもので、

アクセル、ハンドル、ブレーキ操作が粗い。

運転の操作って?

・アクセルを踏んで加速する

・ハンドルをきって曲がる

・ブレーキを踏んで減速する・止まる

この3つの操作でクルマを操っています。

 

簡単な操作ですよね。 でも、

・走る時に、アクセルを急に踏んで、
急にアクセルを離すと体が揺れます。

・曲がる時に、ハンドルを小刻みに切ると、
車両がふらつき、体も揺れます。

・止まる時に、ブレーキを急に踏んで、
急に離す(抜く)と体が揺れます。

 

3つの操作をスムーズに行うことが

運転の楽しさに繋がっています。

意識して、スムーズに走り、

スムーズに曲がり、

スムーズに止まって、

車体、身体が揺れないようにすると、

助手席の人も、安心で快適です。

 

新幹線は、スムーズに出て、

走っているときもあまり揺れず、

スムーズに止まりますよね。

それは、運転手さんが運転技術の訓練を

受けているからなんです。

カート大会に参加しませんか?

私は、運転技術向上のアプリを使っています。

G-Boulというアプリを使って、

ボールが落ちないように、練習しています。

走行中に発生するGをボールの動きと音や

グラフで表してくれるので便利です。

iPhoneの携帯アプリです。

 

そして、お勧めなのがカートです。

運転する楽しさを知ってほしいとの想いで、

私は、毎年、カート大会を主催しています。

カートは、初めての方でも気軽に参加できる

モータースポーツです。

カートは遊園地のゴーカートとは、

パワーもスピードも全く違います!

 

F1登竜門ともいわれ、

自分の操作が速さにシビアに直結します。

全体レクチャー(カート操作とルールの説明など)の後、

練習走行して頂いて、

最後、チーム対抗1時間耐久レースを行います。

このチーム対抗レースがめちゃくちゃ楽しい!

 

4~5人でチームを作って、レースを行うので、

応援する人も楽しんでもらえます。

毎年、春と秋のシーズンに行いますが、

今年は、コロナの影響で、春のイベントは中止しました。

出来れば、秋には、カートイベントを行いたいと思います。

 

カートに興味のある方は覗いてみてください。

Soul Bridgeカート大会

 

“走る、曲がる、止まる”の極意を知って、

あなたも運転してみませんか?

毎日の運転がめちゃ楽しくなりますよ(^^♪

 

最後まで、読んで頂きありがとうございます。

Soul Bridge 活動内容

具体的な活動内容

不明点、要望等あれば、ご連絡ください。

お問い合わせフォーム;https://soul-bridge.com/contact/

Facebook;https://www.facebook.com/profile.php?id=100024475878980

・Mail; qyghh861317@gmail.com 

 メッセンジャーやメールでも大丈夫です。

 お気軽にご連絡ください。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Soul Bridge 井上 康




自分と目の前の人を笑顔にしたい!

自動車会社のエンジンの設計の仕事を行っています。

仕事のイベントが重なり、ストレスと自信喪失からこころの病気にかかってしまいました。

私の特徴は、約30年のエンジンの設計開発で培った高い問題解決能力、分析力を持っていること。 心の病気を経験し、心理学を学んだことです。


最近の記事

PAGE TOP