一日一生

夢を持ちつづけ、自分を好きになるお手伝い
ドリームライフ・コンシェルジュ
「やっしゃん」です。

毎日ブログ55日目です。

一日一生。

聖書の中で、イエス・キリストが語った言葉。

私の大好きな言葉です。

 

でも、人生59年生きてきて、

この言葉の意味が色々変化していることに気づきます。

若い頃は、出世が全て、勝ち組でないと生きている価値

がないとがむしゃらに働き、もがいて苦しんでいた。

一日24時間しかないと、焦り、笑うことを忘れていた。

人は万物の霊長で、感情、心を持つ唯一の動物。

人それぞれ感情があり、その感情は自分が決める。

同じ出来事、同じ環境でも、心を選択できる。

苦しいと思うか、楽しいと思うかを選択できる。

そして、心の本当の力、それは、創造を超える力。

幸せになれるかは、自分自身の心の在り方次第。

そのことを50歳になって初めて知りました。

心の病気をして、4年間、本当に苦しみました。

会社を休んでいる1年は、毎日が死ぬことしか考えていなかった。

人に助けを求め、助けてくれるのを待っていた。

でも本当は、自分一人の闘い、幸せは自分の心の中にある。

しかし、自分の闘いに勝つためには、人への感謝、

人との交流、ご縁が大切だということも知りました。

過去、未来を生きるのではなく、今を生きる。

人それぞれに平等に与えられた1日の時間

24時間の枠の中で、自分に何ができるのか。

今日死ぬとして、自分に出来ることは何か。

その1点に集中するのだ。

そのことを教えてくれたのは、残念ながら、

大切な、大切な身近な人の死でした。

私の妻のお義父さんと、妻と私の親友Kさん

にありがとうと言いたいと思います。

ラジオパーソナリティになるきっかけは、二つあります。

まず、会社の同僚のはるさんの番組

に出させて頂いたのがきっかけです。

もう一つは、約6年前に、

私の身近な人、二人を同時に亡くしました。

私の妻のお義父さんと、妻と私の親友Kさんです。

その親友のKさんの夢がラジオパーソナリティーでした。

だから、親友の夢を引き継ぎたいと思っています。

奥さんの高校の時の親友で、

その縁で仲良くさせて頂きました。

大阪でよく遊んで、仕事で、私たち夫婦が広島に来ても、

毎年、大阪から広島に遊びに来てくれました。

妻のお義父さんもよくしてもらいました。 

自分の好きな釣りに連れていってくれたり、

優しくて、色々な話しをしてくれました。

その大切な人を、約6年まえに同時に亡くしました。

その時期を境に、私のこころの病気も快復していきました。

その親友は、がんで亡くなりました。

夜も痛くて寝れなくて、やっしゃんが寝れなくて、

辛い気持ちがよく分かると言ってもらいました。

めちゃめちゃ勇気をもらいました。 

その時は、自分のことしか考えられなかったけど、

その親友は自分より私のことを心配してくれました。

お義父さんもいつも私のことを心配してくれ、

心の病気をしている時に、やっしゃん大丈夫か?

と言ってくれましたが、何も答えることが出来ませんでした。

私の奥さんは、二人が私のこころの病気を

持っていってくれたと言っています。 

私もそのように思っています。

今は元気になり、恩を返したいけどその親友はいません。

だから、その親友の夢を引き継ぎたいと思っています。

そして、同居しているお義母さんを幸わせにするのが

お義父さんの恩返しだと思っています。

一日一生。

人生の価値は、自分と目の前の人を

どれだけ笑顔にしたかで決まる。

心の病気から快復して約5年、心の病気は、

神様がくれた贈り物だったと思えるようになりました。

 

生き方や考え方に悩んでいるあなた、

私とお話しをしてみませんか?

ご連絡お待ちしています。

Soul Bridge 生き方コンサルティング

 

最後まで、読んで頂きありがとうございます。

以下は、活動のイメージ図です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Soul Bridge 井上 康




自分と目の前の人を笑顔にしたい!

自動車会社のエンジンの設計の仕事を行っています。

仕事のイベントが重なり、ストレスと自信喪失からこころの病気にかかってしまいました。

私の特徴は、約30年のエンジンの設計開発で培った高い問題解決能力、分析力を持っていること。 心の病気を経験し、心理学を学んだことです。


最近の記事

PAGE TOP